任地のリシンガに出張中!

こんにちは!モザンビークでボランティア活動をしているGoです。

今はなんと任地のリシンガに来ております!本配属になる前に今後2年間どんな職場で働くのか、家はどんな感じなのか、町にはどんなものがあるのかを調査するために来ています。

とてものんびりした町なので、それに合わせてのんびり調査しました。なので今週どんなことをしたのかものんびり書き綴っていきたいと思います。

① リシンガに向けて出発!

首都のマプトからリシンガに向けて出発します。まさかの直行便がありません。途中ナンプラという町を経由して向かいます。

それぞれの町の位置はこんな感じです。

眠い目をこすりながら朝6:30の便に乗り出発!しかし、マプトは予定通り出発しましたが、ナンプラで1時間以上出発が遅れてしまいました…原因は僕のポルトガル語力では聞き取れず。

ナンプラで暇だったので撮った飛行機の写真。後ろの山?丘?がとても綺麗です。

リシンガ到着10:10の予定が11:30に到着。同僚の先輩隊員に迎えに来てもらい、早速職場へ!

② 公共事業住宅水資源局

僕はこれから二年間、モザンビーク公共事業住宅水資源局の水・衛生部で働きます。国の機関でもあるので、どんなしっかりしたところなのだろうと思っていましたが、着いてみたらこんな感じでした。

かなりのどかです。働いている人達もみなさんとても穏やかで安心しました。この職場で自分に何ができるかまだわかりませんが、少しでも皆の仕事がやりやすくなるように改善活動を行っていきたいと思います。できたら井戸とかがある奥地の郡にも行って改善活動をしたいですね。

③ A Minha Casa

僕が2年間住む家です。ここの2階に住みます。実はまだ中が見れていないので、簡単に間取りだけ。

一人暮らしにはもったいないくらいの広さですが、水は一日おきにしか出ません。でもそんなことは結構当たり前なので頑張って毎日水を貯めます。家具や食器などは前任者が置いていってくださったみたいで本当に心から感謝です!

④ リシンガの街並み

とても小さな町なので見てまわるところは正直あまり多くありません。交通機関も一応タクシーはありますが、大体なんでも歩いて行ける距離にあります。信号は2か所しかありません。簡単に紹介します!

1. 職場への道

メインの通りです。この道をひたすら40分ほど家から歩くと職場に着きます。道が凸凹しているのに結構なスピードで車は走っているので注意が必要です。

2. 病院

家のすぐ近くにあります。一度もお世話になることがないよう祈っています。ちなみに北朝鮮人のお医者さんが働いているそうです。

3. 警察署

写真撮影禁止でした…ここも一度もお世話にならないように気を付けます。ですが、トラブルに巻き込まれる可能性も低くはないので、警察官とは仲良くなっていきたいと思います。

4. マーケット

ポルトガル語でマーケットのことをメルカドと言います。リシンガの物価は首都より高いと言われているので、今後どんどん自炊をするつもりでいます。なのでここのメルカドにはかなりお世話になる予定です。メルカドのおばちゃんたちと早く仲良くなってリシンガ料理を教えてもらいたいと企み中です。

遊ぶところはほとんどありませんでしたが、リシンガは総じて素敵な町でした。たった4日間の滞在だったので、よりディープなところは今後探していきたいと思います。5月からの生活がとっても楽しみです。

遊びに来る際はもちろんうちに泊まっていいのでぜひ連絡ください!

それでは、Tchau, Tchau!


ボランティアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする