家から首都までの行き方を紹介!首都ってこんなに遠いの?!

こんにちは。モザンビークでボランティア活動をしているGoです。

僕が住んでいる町リシンガはモザンビーク最北部に位置するニアッサ州の州都になります。

このブログでも何度か紹介しているので、知っている人も多いかと思いますが、ここです。

標高が1,400mで今の時期はとても寒いです。(南半球なので季節は日本とは逆です)

その分空気が澄んでいて、空をとても近くに感じることができ、日中は青空、夜は星空がとても綺麗に見えます。

とても気持ちよく過ごせているのですが、生活するうえで少し困っていることがあります。

それは、

買いたい食材や調味料がリシンガにない!

ことです。

醤油やダシはもちろんなく、玉ねぎやニンニクも小さくて値段が高いものしかありません。

また、お肉も巨大な塊が売っているだけで、ハムやベーコンやひき肉のような加工肉はありません。

贅沢を言うと、ミリンやごま油もほしい…

これらを手に入れるには首都マプトまで行くしかありません。首都マプトはアフリカの発展途上国とは思えないほどなんでもあります。

しかし、お気づきだとは思いますが、ここでも大きな問題が…

リシンガとマプトがとてつもなく遠い!!約2,000km!!

前置きが長くなりましたが、今日は首都マプトからとてつもなく離れているリシンガからの移動手段について書きたいと思います。

リシンガから首都マプトへの交通手段

2000kmも離れているので時間もお金もかかります。どんなスケジュールで移動をするか紹介します!

家 ⇒ リシンガ空港

タクシーで移動します。大体20分くらい。700MTかかります。

リシンガ空港 ⇒ マプト空港

毎日飛行機が飛んでいるわけではありません。2日に1回くらいの頻度です。

10:50発、ナンプラ空港で一回乗り継ぎ14:35分に到着します。

ですが、遅延することも多く、前回マプトに行ったときは着いたのが17時でした。

遅延だけではなく、飛ばなくなる日もあるそうです。

基本料金が11,000MTで、プロモーションをしているときは7,000MTで行けます。

マプト空港 ⇒ 隊員宿泊所

タクシーで約30分。安くて500MTです。

帰りも基本的に同じだけかかります。

なので最安値で行けたとしても往復で、

(700 + 7000 + 500) × 2 = 16400MT

かかります。

1MT = 約1.8円 なので、日本円になおすと

29,520円!!!

首都マプトに出るだけで約30,000円もかかってしまいます。

なぜそんなにも不便なのか?

航空券がとても高く、しかも遅延やキャンセルが頻繁に発生。

すべては国営の航空会社、LAM(Linhas Aéreas de Moçambique)航空に問題があります。

ほぼ独占状態なので金額を高く設定していますが、経営がうまくいっておらず、機体数も少ないという問題を抱えています。

どうしようもないのだろうか…

朗報!エチオピア航空がモザンビーク国内線に参入!

なんと!!去年から話はあったらしいですが、エチオピア航空がついにモザンビークの国内線に参入するそうです。

モザンビーク民間航空機関(Instituto de Aviação Civil de Moçambique)いわく、

「エチオピア航空はすでに必要な審査を通り、2ヵ月後には国内線を飛ばすだろう」

とのこと。

2017年11月からFastjetというイギリスの会社が国内線に参入しているのですが、あまりなにかが変わったようには感じられないとの意見が多いです。

リシンガまでの便はまだありません。

なので、Star Allianceに加入しており、88機を保有世界中116ヵ所の空港で運行しているエチオピア航空にはとっても期待しています!!!

もし本当ならば、ぜひリシンガ、マプト間の直行便を安く、快適に飛ばしてほしいと切実に願っています。

<2018.12.08追記>

ついにエチオピア航空がモザンビークの国内便に参入しました!!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 ついに!念願のエチオピア航空がモザ...

首都に行く頻度は少なくないので、少しでも快適に移動ができればいいなと常々思っています。

ちなみにChapaという乗り合いのバスで移動することも可能らしいです。リシンガ、マプト間で5日はかかるそうです…

今月末はマプトに行く予定があるので、たくさん買い物してきたいと思います!

それでは、Tchau, Tchau!

ボランティアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. レイコ より:

    エチオピア航空が就航したら便利になるね!
    成田-香港は利用したことあるけど、スタアラでマイルが貯まるのは助かる(^q^)

    醤油は「タンパク質+糖分」でできるらしいよ。
    「世界の秘境で日本料理」という番組で料理人の方が実際に作ってて、
    感想を書いた個人ブログとかでもレシピを紹介してるので良かったら見てみて。
    ここまでサバイバルじゃないかもだけど、
    下の記事はバヌアツで日本の料理人が編み出した
    コウモリ醤油とバナナ味噌の作り方が載ってた↓
    http://www.yakudatti.xyz/article/452040135.html

    • nattunatu より:

      れいこありがとう!
      エチオピア航空早く運行してほしい。。。

      サバイバル半端ないねw
      バナナ味噌面白そうだからトライしてみるわ!