リシンガから日帰りで行ける観光スポット第一弾!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。

僕が住んでいる町リシンガは、ニアッサ州の州都ですがとても小さな町です。

信号も2つしかなく、少し歩けば永遠と続く野原にすぐに出くわします。

なので、休日にすることがあまりなく、町中をちょこっと散歩したり、家で本を読んだりしています。

しかし、先日アメリカからのボランティアの友達に、丘のてっぺんにある教会からの眺めがとても素晴らしいと聞き、早速行ってきました!

久々の晴れで、気持ちよくハイキングができたので紹介したいと思います!

リシンガ駅を通り抜けて出発

実はリシンガ駅に行ったのも初めてで、線路の上を普通に歩けることにテンションが上がりました。

隣の州に行くときに飛行機だと約12,000円ですが、電車だと2000円弱で行けます。

いつか利用してみたい!

(電車だと2日かかってしまいますが…)

ひたすら道に沿って歩く

とにかく歩きます。

まだ町の近くということもあり、道はそこまで悪くありません。

枝を頭に載せて歩いている人や、自転車に積んで運んでいる人達とよくすれ違います。

ダムを発見

1時間ほど歩くとダムが見えてきます。

ダムと言っても湖にしか見えず、緑に囲まれていてとても綺麗です。

今日は通り過ぎただけでしたが、今度行くときはこのダムを一周してみたいと思います。

森に突入

ダムを越えると、突如森が現れます。

日差しも風もちょうどいい具合に遮られ、とても気持ちよく歩くことができました。

ここでも枝を運ぶ人たちとよくすれ違います。

丘を登る

森を抜けると、ついに丘の麓に到着します。

ここからはずっと坂、また悪路が続くのでかなり疲れました。

でも標高が高くなるにつれ、景色も良くなってきて、とても気持ちいい!

てっぺんの教会に到着

無心で登り続けていたら、目の前に建物が!

出発してから約3時間、ついに教会に到着しました。

途中木が30本くらい切り倒されて道が塞がれていて、本当にこの道で合っているのか、と何度も疑問に思いながら登っていたので、教会が見えたときは本当に嬉しかったです。

謎に両手を挙げて写真を撮るのにハマってます笑

作ってきたサンドイッチやポテトサラダを食べ、教会の管理人とおしゃべりをし、360度見渡せる絶景を満喫しました。

いい汗をかき、足はパンパンになりましたが、気分をリフレッシュすることができました。

やはり休日は家に引きこもってないで、どこかに出かけるのが気持ちいいですね。

今後もリシンガの観光スポットをどんどん開拓していきたいと思います。

みなさんぜひ遊びに来てください!

日帰り観光スポット第2弾とニアッサ州最大の観光スポットのニアッサ湖についてはこちら!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 リシンガはこの時期寒いだけあってな...
こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 僕の住んでいるニアッサ州は最北部の...

それでは、Tchau, Tchau!

ボランティアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする