JICA二本松訓練所ってどんな所?

こんばんわ!モザンビークでボランティア活動をする予定のGoです。

今僕がどこにいるかと言いますと、JICAの訓練所がある福島県二本松市にいます。

NTC(Nihonmatsu Training Center)と呼ばれているところで、派遣前に70日間の訓練を受けています。

今日はここNTCでの生活を紹介したいと思います!書きたいことがたくさんあるので順番に投稿していきます。

そもそも訓練所ってなに・・・?

青年海外協力隊は年に4回派遣されるタイミングがあります。僕は2017年度4次隊で2018年4月頃にモザンビークに派遣されます。派遣される前に語学であったり、ボランティアについてであったり、予防接種を打ったりする場所が訓練所です。

これが訓練所の入り口です。一人一部屋与えられ、ご飯も3食ちゃんとでます。広いお風呂や体育館、テニスコートもあり、僕はとても快適に過ごせる場所だと思っています。

ただ、外出できるのが水曜の夜、土曜の夜、日曜日と限られているのが少し辛い・・・

いつNTCに入所することがわかるの?

合格通知書に派遣隊次、訓練所、活動期間、訓練言語などが記載されています。訓練所は長野県駒ケ根市にもあり、南米に行かれる人達はそこで訓練を受けてます(他の隊次では違うかも)。

現在、NTCには青年海外協力隊候補生が60人強います。1次隊は200人近くいると聞いているので、それに比べるとみんなと仲良くなれたり、お風呂が混んでいなかったりと快適です。

委員会や掃除、食事当番があるので、その負担が少し大きいですが、僕はかなりここでの生活を気に入っています。だって、一人部屋あって、語学の授業を毎日してくれて、ご飯も作ってくれて、体育館で毎日運動できるんですよ!?最高じゃないですか!!

1日のスケジュールはどんな感じ?

1日のスケジュールは日によって違いますが大体こんな感じです。

06:30 – 07:10 朝の集い、運動
07:10 – 08:00 朝食
08:45 – 11:35 語学クラス
11:40 – 12:30 昼食
13:00 – 14:50 語学クラス
15:10 – 17:00 講座
18:00 – 18:50 夕食
23:00 消灯

午後が全部講座だったり、特別なイベントが一日中あったりする時もありますが、大体こんな感じです。これが月曜~土曜まであります。なので正直結構ハードです。

宿題や課題、テストも結構ありますし、委員会活動もあるので、みんな必死に色々やってます。

最後に自分の寝室と班のみんなが集まる談話室を紹介します。

狭く見えますが何の不満もないです。

班のみんなでミーティングしたり、お菓子食べながら談笑したりしています。

なんとなく訓練所がどんなところかわかりましたでしょうか。

訓練所関連の他の記事は下記を参考にしてください!

こんばんわ。モザンビークでボランティア活動をする予定のGoです。 二本松訓練所での生活が楽しくて全然東京に帰りたくありません笑...
こんにちわ。モザンビークでボランティア活動をする予定のGoです。 二本松は今日も寒いです。そんな中何をしているかというと、第3...

言い忘れてましたが冬の二本松はメチャクチャ寒いです。ものすごい雪です。雪山に生活しているのに怪我をするリスクが高いのでスキースノボーは禁止。

でも二本松市民の暖かさに触れる機会があったり、岳温泉には訓練生のためだけの居酒屋があったり、とても素敵なところです。あと2週間ちょっとで退所なのが寂しい!!


ボランティアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする