青年海外協力隊に参加した理由を「見える化」してみた

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。

僕は4年半務めた会社を一旦休み、青年海外協力隊に参加する決断をし、現在モザンビークでボランティア活動をしています。帰る場所があるっていう安心感は活動をするうえでとても心強いです。

今日は少し時間があったので、就職活動の時みたいに自己分析をしていたら、改めてどのような考えのもと青年海外協力隊参加を選択したかが見えてきました。

今するべきこと、その方法、今後の取り組み方が「見える化」できたので、今日はその考え方のプロセスを紹介したいと思います。

今後の人生の歩み方を少しでも迷っている人の参考になれば嬉しいです!

1. 人生の目標を決める

まずは自分の残りの人生の目標を決めちゃいましょう。

年収1億円でも、総理大臣になるでも、子供を立派に育てるでも、社会貢献するでもなんでもいいです。

僕は具体的な目標がないので、とてもざっくりしています。

「悔いのない人生を送ること」

当たり前ですね。

まずはなんでもいいので、とりあえず考えて言葉にしてみるのが大切です。

人生の目標なんて思いつかない!という人は、「生きている間にこれだけはしたい」ことでも結構です。

僕だったら、「小学校時代のアメリカの友達に会いたい」です。

2. 立てた目標の言葉を定義する

言葉の定義は人それぞれなので、しっかりと自分の中で明確にすることが大事です。

例えば目標が「子供を立派に育てる」だったら「立派」という言葉を定義する必要があります。

・社会に大きな影響力を与えられる

・お金を稼げる

・誰にでも優しく接する

・研究者や大学教授のように頭が良い

・スポーツも音楽も勉強もなんでもできる

・最低限他人に迷惑をかけない

パッと「立派」について考えただけでもこれだけ出てきます。

次にどのようなアクションを行うか考えるために、言葉の定義づけをすることはmustです。

僕の場合は「悔い」が残るのはどういう時か考えました。

そして出てきた結論は下記の2つ。

・やりたいことをやらない

・全力で考えずに決断する

僕は過去の経験からすでにどのような時に「悔いる」のかわかっていたので、定義を導きやすかったです。

3. 目標を達成するために今なにが必要か考える

曖昧な言葉を定義づけしたことによって、目標が少し具体的になりました。

そしたらその少し具体的になった目標を達成するために、なにをすべきか考えていきます。

具体的になにをするべきか考える時に、僕は「マインドマップ」という手法での分析をオススメします。

マインドマップとは、僕たちの頭が自然に行っている思考プロセスを「見える化」し、頭の働きを活性化してくれる分析手法です。

イギリス人教育者Tony Buzanによって考案され、世界中で利用されています。

僕の場合だとこのような感じになります。

とにかく思いついた関連することを書いていきます。関係なさそうなことでもとりあえずOKです。

実際には手書きでやるのをオススメします(僕のは人に見せられる見栄えじゃなかったので、簡易的にパソコンで作りました)。

枝をどんどん広げていくと、徐々に何をするべきかが具体的になっていきます。

4. マインドマップの末端を仕上げる

ここが一番大事なので、上記とは切り分けて説明します。

マインドマップを作成したことでかなり、自分が求めているものの本質が見えてきました。

残るはマインドマップの末端をどのように今の自分に当てはめるか考えれば完成です。

僕はこのようになりました。

ここまで含めてマインドマップ上で仕上げてしまうのが一番美しくまとまります。

いきなり「国際協力をする」と考えてもなにをすればいいかわからず、ハードルは高く感じてしまいますが、「JICAのホームページを見る」であればすることは明確で行動にも移しやすいと思います。

結果として僕は青年海外協力隊のホームページを見て、説明会に参加し、経験者の話を聞くことが人生の目標である「悔いのない人生を送る」ための第一歩だったわけです。

改めて考えてみると、青年海外協力隊に参加した理由はとてもシンプルでした。

そして協力隊に参加したことがもし失敗だったとしても(絶対にそんなことはないですが)、その時全力で考えたことなので、反省はしますが、後悔はしない自信があります。

また、僕のマインドマップでは協力隊以外でもやるべきこと、その方法が見えています。

今では「全力で取り組む方法」、「物事の考え方」なども自分の中で確立できています。

人生の選択を迫られたとき、なにか問題に直面したとき、なにをしたいのかモヤモヤしているとき、マインドマップを作成すると頭の中がとてもすっきりします。

就職活動の自己分析にも非常に有用です。

枝の先にはまだまだやりたいことがたくさん残っています。

一つずつ攻略することで、今後も悔いのない人生を歩んでいきたいと思います。

それでは、Tchau, Tchau!

ボランティアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする