新たな世界に一歩を踏み出そう!~1人旅の楽しみ方~

こんにちは!モザンビークでボランティア活動をしているGoです。

モザンビークでの生活にも少しずつですが慣れてきた気がします。今回は少し息抜きに趣味の一つである海外旅行について書きたいと思います。

海外旅行にハマったきっかけ

そもそも海外旅行に行くようになったのは大学4年生の時、就職活動も無事終わり、あまりにも時間を持て余すようになったので、海外でも行ってみるか…と気軽に思ったのがきっかけです。11月にある大学の文化祭の時期は授業が休みになるのでそれを利用してタイ、ベトナム、カンボジアに行きました。

友達を誘うかすごい迷ったのですが、予定を合わせたり、意見を合わせたりするのが少し面倒に感じてしまったので(協調性がないんです…)、初めから誰も誘わずに一人で行くことにしました。不思議と不安はなかった気がします。日本⇒バンコク、ハノイ⇒日本の航空券だけ買いドキドキしながらいざ出発!

気づいたら、この旅が僕を旅好きに変えていました。様々なトラブルがありましたが、もう本当に最高に楽しく、一生忘れられない旅になりました。さらに言えば、青年海外協力隊への参加を考える初めの一歩だったのかもしれません。

絶景に心を打たれ、新たな仲間と出会い、美食に舌鼓を打ち、自分で困難を乗り越えていく。楽しみ方は人それぞれですが、旅をすることは間違いなく人生を豊かにすると僕は思います。

みんなにもどんどん海外旅行に行ってほしいので、僕個人の意見になってしまいますが、旅の何がそんなに楽しいのか、特に一人旅の楽しみ方をここでは書きたいと思います!

① 心が震える絶景

世の中には想像を超える絶景が多数存在します。ネットが発達した今、パソコンでほとんどの情報を手に入れられるようになりましたが、実際に自分の目で見るのでは、本当にレベルが違います。

語彙力がなくて伝えきれないのが残念ですが、自分の想像を遥かに超えた美しい景色を目にした時の感動は計り知れません。その絶景を見るために自分は日々頑張って仕事をしていたと言っても過言ではありません。

調子に乗っている写真ですいません笑

モザンビークには美しいビーチが多数存在します。果てしなく広がる青々とした空の下、モザンビークの透き通るような海を見るのが今からとても楽しみです!

② 新たな仲間との出会い

僕は海外では基本的にドミトリーに泊まります。なぜならそこで友達がたくさんできるからです。一人でいるよりやっぱり誰かとご飯食べたり、お酒飲んだり、観光する方が絶対に楽しいです。ドミトリーには共有のスペースがあり、一人旅で泊まっている人が多いので、話しかけたらすぐに友達になれます。

またいつか会おうね!と言っていつも別れますが、旅好きの人たちとは本当にまたどこかで会えちゃうからすごい。旅行中に仲良くなった人が日本に遊びに来てくれたことが何度もあります。逆に僕が会いに行くこともしょっちゅうです。

また、旅行先で出会った人に日本の政治や歴史、経済、娯楽について聞かれることがよくあります。(いつも自分の英語力のなさに絶望しますが)日本のことをできる限り相手に伝え、相手の文化についても教えてもらいます。ニュースやネットで見るだけじゃなく、その国の当事者から現状を聞くことは興味深く、新鮮でとても楽しいです。

人との出会いって本当に大切だなと、いつも実感します。

③ 自分の知らない世界を知る

海外に行くと日本では考えられないような文化に触れることができます。人との関わり方、ご飯の食べ方、トイレの仕方など、日本での当たり前が海外では通用しないことがよくあります。自分の知らない文化を体感することは、新たな経験、知識、そして財産となり、人間としての幅が広がると僕は信じてます。

いつも僕が旅行中に感じるのは、海外は知らない人に対して優しい人がとても多いということです。その国の文化について知らなくても、困っていればすぐに声をかけてくれます。困っていなくても、こんにちは!どこから来たの?と気さくに話しかけてくれる人が多いです。もちろん怪しい人もいますが、ほとんどの場合が心の優しい気さくな人達です。

日本で生活していると、他人との関わりがほとんどないと思います。少し心細い海外で、心の綺麗な人達と交流することで、人と関わることの大切さを思い出し、いつも暖かい気持ちで日本に帰ることができます。

④ 地元料理は最高に美味しい

海外で食べる現地の料理、そしてお酒は最高です。その土地で取れた食材を、その土地に合った味で食べるのが至福のひと時です。確かに現地の美味しいものを食べようとすると、お金がかかることもよくありますが、ドミトリーに泊まればかなり宿泊費を抑えらます。また、僕は長距離でもバス移動にすることでかなり節約できています。

でも、確かにこれは人それぞれです。食費を最小限に抑えて世界一周している人にも結構出会います。

ですが、僕はせっかくの旅なので、日本では食べられない現地の料理を食べたくなってしまいます。人間の3大欲求の一つである食欲を最高の形で満たしたい!

高い料理が良いと言っているわけではなく、現地の料理を堪能するのが大切だと思います。なので、お腹に自信のある人はぜひ屋台飯に挑戦してほしいです。特に東南アジアの国々は道で売っている食べ物がとても美味しいです。

いかがだったでしょうか。古い写真で画質の荒いものが多いですが、すべて自分で撮った写真です。みなさん旅に出たくなりましたか?まだ海外に行ったことがないという人がいましたら、ぜひ一歩を踏み出してほしいです。

海外慣れしてる人!ぜひモザンビークに遊びに来てください。美しい海、ジンベイザメ、マンタ、クジラなどの大型生物と一緒にお待ちしております!

それでは、Tchau, Tchau!


ボランティアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yone より:

    アメリカ西海岸、懐かしい!