ごみ山崩落で17名死亡。マプトで起きた悲惨な事故

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。

一喜一憂したワールドカップ日本戦も終わり、リシンガでの平穏な日々が戻ってきました。今年はもうなにも予定が今のところないので、活動に集中したいと思います。

みなさんはモザンビークで起きた事件や出来事をどのくらい耳にすることがありますか?

日本に住んでいる場合、おそらくほとんどないと思います。

せっかくモザンビークに住んでいるので、少しでも日本のみんなにモザンビークについて知ってほしいと思い、不定期ではありますが、モザンビークのニュースを取り上げて紹介したいと思っています。

過去にすでに投稿したモザンビークの記事はこちらになります。

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 みなさんアルビノってご存知ですか?...
こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 先日モザンビークのCabo Del...

今日は少し前の出来事ではありますが、モザンビークでも大きな注目を集めた悲しい事故を紹介します。

ごみ処分場崩落事故

(CLUB OF MOZAMBIQUE)

2018年2月19日にモザンビークの首都マプトのHuleneごみ処分場にて、ごみ山が崩落し、17名死亡する事故が発生しました。

15mの高さまで積み上がったごみの山が、16日より続いていた大雨の影響で崩れ落ちました。

Huleneごみ処分場は貧困層が密集して暮らしており、ごみ山の影に家を建てている人が多く存在します。

ごみ処分場でしか生活できない人が存在する、貧困の格差も浮き彫りになる悲惨な事故でした。

政府の対応

(CLUB OF MOZAMBIQUE)

モザンビーク政府はゴム処分場に住む120以上の家族を一時避難させました。

しかし、ごみ処分場から移動するのを拒む人たちも多く、様々な問題を抱えています。

「彼らがごみ処分場で得られる収入があることはわかるが、新らたな収入を得ることができる場所を確保した」

と政府は宣言しました。

また、彼らがごみ処分場にまた戻ってこないように柵や壁を設置する方針でいます。

その後、政府は525,000ドルを被害家族の保護やごみ処分場の整備に充てる決定をしました。

しかし、何年も前からごみ処分場に人が住んでいる問題について声が上がっていたにも関わらず、このような事故が起きてしまい、政府の対応の遅さが問題となっています。

現在の姿

(CLUB OF MOZAMBIQUE)

事故から4ヵ月が経ちました。

Huleneごみ処分場は、事故が起きた時からは大きな変化を見せています。

ペットボトルや缶などのリサイクルできるものをお金に替えようと、拾い集めている人はまだ多くいますが、ごみ山のすぐ横には家は建っておりません。

「問題がすべて解決されたわけではないが、昔よりは改善されている」

と、区画のリーダーは述べています。

しかし、犯罪やマラリヤ、コレラなどの病気がごみ処分場内に蔓延しており、まだまだ問題を抱えています。

政府が掲げていた方針の柵や壁は結局作られていません。

参考:CLUB OF MOZAMBIQUE

先週飛行機が遅れていなければ実際にごみ処分場に足を運んで、直接この目で見ることができたのに残念で仕方ありません。

焼却や圧縮するための技術もお金もなく、ただ放置するだけのごみ処分場問題を今後どのように解決していけばいいのか、なにかアドバイスある人いましたらぜひ教えてください!

過去に他の国がどのようにごみ問題を解決してきたか(解決されていない国が大多数だと思いますが)もうちょっと調べてみたいと思います。

ちなみにJICAもマプト市から支援要請を受け、専門家による調査団が派遣しました。

(具体的な調査結果はわかりませんでした)

ごみの分別の促進など僕たちボランティアにできることを、少しずつでもいいので行っていきたいと思います。

JICAや日本と関係があるモザンビークのニュースも取り上げているのでぜひ読んでみてください!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 ついに先輩隊員が任期を終え、日本に...
こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 モザンビークのニュースを流し読みし...

それでは、Tchau, Tchau!

ボランティアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする