青年海外協力隊 職種・要請の選び方【番外編】

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。

今週は立て続けに「2018年度秋募集のスケジュール」、「職種の選び方」、「オススメの要請」と真面目なことを書いてきました。

しかし、青年海外協力隊を受けるにあたって、考慮するべき要素に「自分事」が含まれていても問題ないと僕は考えています。

公人としての意識は充分にあるので活動には全力で取り組みますが、僕も人間なので休日はゆっくりしたいし、習いたい言語を習得したいし、時間があれば興味のある国に旅行したいし、そしてどうしても一発で受かりたい!と思っていました。

なので、今日はそんな青年海外協力隊の職種、要請を選ぶにあたっての裏事情を赤裸々にお伝えしたいと思います!

受かりやすい要請はどれ?

倍率が低くそうな要請を探す

職種の選び方」でも書きましたが、自分のやりたい要請を選ぶのが間違いなく一番大事です。

応募書類や面接で伝える内容に矛盾が生じませんし、なにより任地に行ってから活動内容で後悔することがないと思います。

しかし、どの要請にも興味がある、そしてどうしても一発で受かりたい!という人は要請の中身より、受かりやすさで要請を探してみましょう。

僕が考えるライバルが少なそうな(受かりやすい)要請は下記の通りです。

・聞いたことがないような国

・首都から離れているド田舎(水も電気も不安定)

・要請内容がざっくりしていて何が求められているかが曖昧

僕が選んだのは首都から飛行機で3時間(しかも乗り継ぎが必要)、内容も具体性に少し欠ける要請でした。

「アフリカの田舎での生活」、「自由度の高い活動」を求めていたのでピッタリの条件で、結果として他に応募者もいなかったらしく、無事に第一希望が通りました。

ちなみに一村一品活動はコミュニティ開発の代表的な要請らしく、活動のイメージも沸きやすいので倍率が高いそうです。

オススメはPCインストラクター

過去の倍率を見てみると、PCインストラクターが狙い目です(決してPCインストラクターの活動を悪く言っている訳ではありません)。

条件が実務経験2年だけのものもあったりしますが、前回は要請が29あったのに対して応募者は27名でした。

パソコンなんか教えられるかな…と思う人もいるかもしれませんが、WordやExcelを仕事で使用していた人なら問題ありません!(僕の同僚は州の職員ですが、Excelの足し算の方法から教えています)

またPCインストラクターで派遣されても、パソコン以外にスポーツを教えたり日本の文化を紹介したりと幅広く活動はできます。

絶対に受かりたいという人は、ぜひ検討してみてください。

習いたい言語

僕は「水」に関わりたいと考えていましたが、水に関する要請は複数あり、どれも正直似たような要請だったので、派遣される国の言語で要請を選びました。

習得したいと思っていた言語はフランス語、ポルトガル語、スペイン語のどれかです。

結果として、ポルトガル語が公用語のモザンビークを選びました。

面接の時に、面接官に「何語が勉強したいの?それで国を選んじゃおう」と言われ、「第一希望のモザンビークでポルトガル語を習いたいです!」と正直に答えたのをよく覚えています。

要請の種類を決めたら、せっかく2年間住むので習いたい言語で国を選ぶのをオススメします!

任国外旅行

青年海外協力隊は1年間に20日間だけ任国外の国に旅行に行けると定められています。

20日間旅行できるのは権利なので、どっちが第一希望でどっちが第二希望で迷っているような状態でしたら、選ぶ基準として考慮してみてもいいかもしれません。

ちなみにモザンビークはケニア、タンザニア、南アフリカ、マダガスカル、マラウイ、ジンバブエ、ザンビアに行けます。

国内レジャー

公人といえど休日はあるので、国内でリラックスできる場所があるかどうかはとても大切です。

モザンビークはとても広く、観光する場所がたくさんあります。

まだ海には行けていませんが、綺麗なビーチでのんびりするのを今からとても楽しみにしています。

任国外は20日間しか行けないですし、お金もたくさんかかるので、国内でのレジャーの種類を選ぶ一つの基準として考えるのもアリだと思います。

今日書いたのはあくまで職種・要請を絞ってから、最終的に判断するための材料についてです。

冒頭でも書きましたが、自分のやりたい要請を選ぶことを何よりも重要視しましょう。(ボランティアは旅行でも遊びでもありません)

皆さんが青年海外協力隊として活躍できることを心より願っています!

合格するためのポイントについてはこちら。

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 先週Twitterを見ていたら平日...

それでは、Tchau, Tchau!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

ボランティアランキング

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする