青年海外協力隊にどうやったらなれるのか?

こんにちわ。モザンビークでボランティア活動をする予定のGoです。

みなさん一度は耳にしたことがあるであろう「青年海外協力隊」

興味はあるけどよくわからない、どうやったらなれるのか知りたい、説明会とかあるのか、スケジュールを知りたい、等々の疑問、質問に対して僕がわかる範囲で書いていきたいと思います。

①青年海外協力隊について知る

僕は青年海外協力隊に対して、漠然と発展途上国でボランティアをする団体、というイメージを持っていました。

多分電車の広告やテレビで取り上げられたのを見たことがあるのだと思います。その通りなのですが、成り立ちや理念、活動状況、過去の実績などなど、ホームページや説明会で知ることができます。

ホームページを見たい!という方は下記リンクからどうぞ。

https://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

説明会の情報もホームページに載ってます。

説明会には本当に気軽に参加しても大丈夫なので、海外に興味がある、ボランティアについて知りたい、企業で働く以外の道を知りたい、と思っている方はぜひ説明会に参加してみてください。OBの方々の話もたくさん聞くことができます。大きな一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

②募集時期

年に2回募集があります。僕は2017年度の春募集で応募しました。

応募の締め切りが確か2017年5月10日前後だったと思います。そこから、書類審査、面接を経て晴れて合格となります。合格の通知が来たのは8月18日でした。合格通知と同時にどこの国にいつ派遣になるのかがわかります。

毎年2回選考に応募することができます。落ちても次また応募することもできます。応募するタイミングはいつでもいいです。大学を卒業した、仕事がつまらなくなってきた、恋人と別れたなど、自分に合ったタイミングで応募してみてください。

③選考について

第一次選考として、まずは書類審査があります。履歴書やJICAに出された課題のレポートを提出します。

僕は、この書類を書くのが正直かなりしんどかったです…

自分のボランティアについての考えや、現地に着いたらどのような活動をするのかを具体的にイメージして文字にしていかなければいけません。本気でやる気のある人を、まずはここで見極めているのかもしれません。

具体的にどんなことを書いたか知りたい人は下記を参考にしてください。

こんにちは!モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 あとちょっとでホームステイも終わってしまい...
こんにちは!モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 リシンガは今とても寒いです。気温は15~2...

第二次選考は面接が2回です。職種によって違いますが、応募の動機やボランティアに対する考え、現地でなにを成し遂げたいかなどの質問をされます。専門職の人は自分のスキルを披露する面接があるらしいです。

僕は「コミュニティ開発」という職種で、特に資格がなくても応募できる職種だったので、面接では一般的なことしか聞かれませんでした。

このような流れで僕は無事隊員になることができました。

ボランティアや発展途上国に少しでも興味ある方はぜひホームページを覗いてみてください。説明会はもちろん無料です。視野が広がること間違いなし!

協力隊に合格するためのポイントまとめはこちら!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 先週Twitterを見ていたら平日...


ボランティアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする