大統領がリシンガを訪問!年に一度のお祭りに行ってみた!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。

今日から日曜日までリシンガで「Festival de cultura」と呼ばれる大きなお祭りが行われます。

今日は開会式だったのですが、リシンガ市は学校も休みで多くの人が集まりました。

それもそのはず。

なんと、開会の挨拶はモザンビークのトップ、ニュシ大統領でした!!!

今日はそんな開会式の様子を紹介したいと思います。

Festival de culturaってなに?

そもそもFestival de culturaってなんのためのお祭りなのでしょうか。

僕もこのお祭りの存在を数日前に知り、事前情報がほとんどない状態で開会式の見学に行きました。

とりあえず隣に座った女の子たちに色々質問します。

(仲良くなって写真を撮らせてもらいました)

結果は下記の通り!

・年に1度の開催

・モザンビークの文化、ポルトガルからの独立、農作物の収穫を祝う

・毎年開催地が変わる

・それぞれの州の選抜チームがダンスを披露

・大統領が見学に来る

平日なのに大人も子供も集まり異様な盛り上がりでした。

各州の選抜チーム入場

開会式のメインイベントの一つです。

10のチームが踊りながら入場します。

せっかくなので一つ一つ紹介をしたいと思います。

マプト

首都っぽいきちっとした格好をしていました。

ガザ

緑のポロシャツでガザ州も割と落ち着いた格好です。

イニャンバネ

星柄のカプラナが可愛い!

ソファラ

リシンガではあまりみないカプラナの柄です。欲しい…

マニカ

ズボンの色も合わせていて格好良いです。

テテ

3種類の衣装がそれぞれ独特で面白い!

ザンベジア

赤と黄色がとても派手で目立っていました。

ナンプラ

緑のカプラナ、白のポロシャツ、黄色の帽子を合わせていて、統一感があります。

カーボ・デルガード

このチームは女性がとても楽しそうでした。

ニアッサ

一番の盛り上がりを見せました。

最北部の田舎らしい民族衣装です。

しかし、すでに多くのチームが入場しており、うまく写真が撮れず…

ポルトガルからの独立を記念したダンス

全チームが入場した後、全員で行うダンスが始まりました。

ストーリー仕立てになっていて、ポルトガルからの独立を表現しています。

詳しくはわからなかったですが、最初はポルトガル軍におびえていた国民が、徐々に団結して立ち向かう、といった内容です。

隣の女の子に解説してもらいながら楽しむことができました。

ニュシ大統領の演説

満を持して大統領が登場しました。

大統領は大人気で「Oi!!!」という掛け声でみんなが「Oi!!!」と叫び返します。

一体感がすごかった…

すいません、内容はほとんどわからず。。。

日本に帰るまでには、大統領の演説を理解できるようになりたい!

モザンビーク人は日本人とは違った独特のリズムを刻み、踊るのが本当に上手なので見ていて飽きません。

また、モザンビークのイベントは一体感のある盛り上がり方をするのでとても楽しいです。

土日もリシンガは大変盛り上がりました!

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 年に1度の「Festival Na...

ダンスは参加するのが一番楽しいですね!

それでは、Tchau, Tchau!

ボランティアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする