僕の自宅を大公開!我が家はリシンガの六本木ヒルズ!?

こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。

あっという間にモザンビークでの生活も1/3が過ぎてしまいました。

人生で初めての一人暮らしですが、生活には完全に慣れ、一人暮らしの楽さを実感しています。

日本にいたときより自由な時間が多い分、家事や趣味に時間を費やせるのが良いですね。

そんな僕のリシンガライフですが、どんな家に住んでいるのか気になる!という人も多いはず。

ということで、巷ではリシンガの六本木ヒルズとも呼ばれている素敵な我が家を紹介したいと思います!

リシンガで数少ないアパート

僕はアパートの2階に住んでいます。

写真で言うとピンクの壁の洗濯物が干してあるところです。

リシンガには平屋の建物が多く、僕が住んでいるようなアパートはほとんどありません。

多分リシンガでトップ3に入る高さのある建物になります。

町のほぼ中心に位置しており、職場は少し遠いですが、買い物や外食をするのにはとても便利です。

それでは家の中を紹介したいと思います!

(整理整頓はあえてしなかったので生活感に溢れています)

リビング

玄関を開けると早速リビングなのですが、写真を見てわかる通り使用しておりません。

自転車とバスケットボール置き場です。

遊びに来る友達には大きめな玄関と言っています。

寝室

基本全てのものを自分の寝室に置いています。

机やベッド、椅子、棚、本など様々なものを先輩隊員が置いていってくださり、感謝感謝です。

ベッドはダブルベッド、本来リビングに置くようのテーブルを机として広々と使用、椅子も6脚と、とても過ごしやすい寝室になっています。

また、棚もたくさんあるので全ての物を収納できています。

散らかっているように見えますが、何がどこにあるのかちゃんと把握できているので問題なし。(言い訳)

炊事洗濯以外のことが一つの部屋で完結するのはとても快適ですね。

ゲストルーム

僕の寝室と同じ広さの部屋がもう一つあり、ゲストルームとして使用しています。

ここにはベッド以外の物をほとんど置いていません。

リシンガに遊びに来た友達が何度か泊まったことがあります。

もちろんシーツや蚊帳もあるので、リシンガに来た際は是非ご利用ください。

いつでもウェルカムです!

キッチン

キッチンもとても広くて快適です。

冷蔵庫、テーブル、棚、調味料、食器、炊飯器など全て先輩隊員が残してくれました。

自分で買ったものはガスコンロと電子レンジだけです。

味噌や醤油、わかめ、シイタケなどの日本の物もたくさんあるので、料理には一切困っていません。

先月大量に日本の物を送ってくれたお母さんに感謝!(また来年お願いします)

トイレ、シャワー

お湯がでないので、ポットでお湯を沸かしてバケツに水を溜めて体を洗っています。

暑ければ水シャワーで済むのですが、リシンガはビックリするくらい寒いです。

冬は5℃近くまで下がりますし、夏の今でも25℃くらいまでしか上がりません。

久々にお湯を張って浸かりたいな…と思うこともありますが、バケツでの水浴びに完全に慣れたので特に不満はありません。

慣れってすごい!

リシンガの六本木ヒルズは如何だったでしょうか。

水が一日おきにしか出なかったり、たまに丸一日停電になったりしますが、住めば都とはこのことですね。

全力でおもてなしするので、ぜひリシンガの僕の家に遊びに来てください。

もちろん防犯対策もバッチリです!

こんにちは。モザンビークでボランティア活動をしているGoです。 日本でもニュースになっていたみたいなので、知っている人...

それでは、Tchau, Tchau!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

にほんブログ村

ボランティアランキング

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする